NAKAMOTO WORKS

株式会社いせや及び株式会社ココ・プランニング会長中本隆久がてがけてきたモノ・コトをご紹介します。

>>画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

実績ギャラリー

佐倉ふれあいパーク

実績ギャラリー

佐倉ふれあいパーク

実績ギャラリー

府中ふれあいパーク

実績ギャラリー

西東京墓苑

実績ギャラリー

帽子が好きだった方のお墓/小平ふれあいパーク

実績ギャラリー

花小金井ふれあいパーク

実績ギャラリー

辞世の碑言葉が刻まれたお墓/花小金井ふれあいパーク

実績ギャラリー

バラの樹木葬/八千代ふれあいパーク

実績ギャラリー

メタセコイアの並木道/佐倉ふれあいパーク

実績ギャラリー

法要からお葬式が行える花小金井ふれあいパークのホールロゼリア内観

実績ギャラリー

訪れる方をやさしい光で包み込むステンドグラス/花小金井ふれあいパーク ホールロゼリア

実績ギャラリー

お飲み物のおもてなしにはお茶菓子をそえて/秋津ふれあいパーク ホールロゼリアのテラス

実績ギャラリー

開園当時からシャワートイレを備えた緑におおわれたトイレ棟/西東京墓苑

実績ギャラリー

ひと休みしていただくためのオーガニックティーのおもてなし

実績ギャラリー

小平ふれあいパークの休憩・法要施設

実績ギャラリー

西東京墓苑のバラのアーチ

どうして日本のお墓は、暗いのだろう。

22歳の時、父が急逝し、家業の石材店を継ぐことになりました。突然のことで、見様見真似で仕事を覚えましたが、私の中には墓所に行く度に思うことがありました。それは「どうしてお墓は暗いのだろう」という思いです。お墓は静謐な供養の場であるべきですが、グレーや黒の墓石が並ぶモノクロームの世界でなければならないのか。暗くて子どもが恐がるような空間でなければならないのか。そんな気持ちを抱えながら仕事をしていた38歳の時、ヨーロッパの墓所を巡る研修旅行があり参加しました。そこで出会ったのが、緑の中に立派な彫刻がある、まるで公園のような霊園。私は、これだ!と思いました。しかしまだ何かが足りない気がしました。それは花がないのです。お墓には花を手向けに来るのだから来られない時も花が咲いていたらどうだろうか。花が眠る人をいつも癒してくれる明るい墓所になるのではないか…。研修旅行には、多くの石材店の方が参加していましたが、こんな思いを抱いたのは私一人でした。

>>画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

実績ギャラリー

時を重ねるにつれて美しくなるふれあいパーク/大興寺 佐賀ふれあいパーク

実績ギャラリー

木漏れ日の八千代ふれあいパークのテラス

実績ギャラリー

バラが咲く花小金井ふれあいパーク

実績ギャラリー

八千代ふれあいパーク

バラ咲くガーデニング霊園は、時が経つほどに美しく。

1995年(平成7年)に千葉県の佐倉に、日本初のバラ咲くガーデニング霊園「ふれあいパーク」を開園して以来、全国に9つの「ふれあいパーク」を、その他にも依頼を受けて公園型霊園や記念碑をつくってきました。私はデザイナーではないので図面をひくことはできませんが、インスピレーションを受けたイメージをデザイナーに伝え、それをカタチにしてもらい、完成させていきます。デザインを考えるときは、その土地のことやご寺院の歴史を勉強し、100年続く墓所を開発することを志しています。墓所を開発することは、一回一回が新しい文化を創造することでであり、伝統と革新を融合させて、新しいスタンダードをつくることだと思っています。
また私が手がけた墓所の特徴は、完成した時よりも時が経つほどに美しくなっていくということ。自然との共生をテーマとしているため、完成時は草木が育っていないためです。ぜひ5月や9月のバラが咲き誇る頃に「ふれあいパーク」を訪れてみてください。バラの最盛期には、園内にはバラの香りが立ちこめ森林浴ならぬバラ浴ができます。それを楽しみにご来園する方もいらっしゃるほどですから。

>>画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

実績ギャラリー

シンプルに美しく。故人の尊厳を何よりも大切に。

実績ギャラリー

あじさいでお送りする紫陽花葬

実績ギャラリー

ホールロゼリアのステンドグラスから奇跡のように差し込む光

実績ギャラリー

8名様までの小さな家族葬のための式場アンジュ

バラ色のエンディング。

眠る場所は気に入った場所が見つかったが、旅立ちの葬送にピンと来るものが見つからない。終活ブームのせいもあるのでしょうか、「ふれあいパーク」を気に入っていただいたお客様から、「ふれあいパーク」に合う“ふれあいパークスタイル”の葬儀を考えて欲しいというお声をたくさんいただきました。そこで生み出したのが、お棺をコフィンに入れ、シンプルに美しくお花でお見送りをする「ふれあいパークのお葬式」です。ホールロゼリアのステンドグラスから奇跡のように差し込む光。コフィンに入れられたお棺を彩る美しい花々。そしてやさしく灯るろうそく。「ふれあいパークのお葬式」は、送る方のお気持ちと、死への尊厳を何よりも大切にお見送りいたします。また“ふれあいパークスタイル”のお葬式のテーマは、バラ色のエンディング。お見送りの人数などに関係なく、季節の花やお好きだった花でお送りする紫陽花葬から、小さな家族葬までご用意し、故人の尊厳を大切にお見送りいたします。

>>画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

実績ギャラリー

NPO法人 生活支援センター宙(そら)の永代供養墓「ふれあいの碑 宙」/花小金井ふれあいパーク

実績ギャラリー

鎌倉やすらぎの杜にある「ふれあいの碑 宙」

実績ギャラリー

圓成寺 琵琶湖・堅田ふれあいパークにある「ふれあいの碑 宙」

実績ギャラリー

女性専用のお墓「女性たちの碑」

感謝を社会にお返しするお墓づくり。

自分自身も高齢者となり、これまで霊園事業でお世話になってきたことを少しでもお返しできないかと思い、NPO法人 生活支援センター宙(そら)を立ち上げました。このNPOでは、ご賛同をいただいたお寺様と集合墓タイプの永代供養墓を建立し、一般的なお墓を持つのが経済的に難しい方のために5万円で提供しています。上の写真をご覧いただきたいのですが、このNPOのお墓は、舟をモチーフとした白い大理石の上に、魂をイメージしたガラスの球体がのっています。このデザインは、魂はこの舟にのってやすらかに宙へ旅立っていただきたいという想いを込めたものであり、NPOの名前にも冠することにしました。「すべての方が、ほほえんで旅立てるやすらぎを。」この想いをのせて、NPOのお墓は、花小金井ふれあいパークや鎌倉やすらぎの杜、圓成寺 堅田・琵琶湖ふれあいパークなど、全国に広がっています。

全国に広がるNAKAMOTO WORKS

販売中の墓所